脱毛 効果 影響

脱毛の効果はどれくらい?

脱毛の効果はエステと美容外科で違いがあります。
どちらも毛が薄くなり減っていきますが、その速度は美容外科のほうが早いです。
使用する機械のパワーが違うため、処理回数で1.5倍くらいの差が出ることが多いです。

 

費用を安く済ますならエステサロン

お金をかけずに薄くしたい方、ワキや二の腕など部位処理をしたい方などは、エステを選んだほうがいい場合もあります。
1回あたりの料金が安く、最近の機械は剛毛・産毛の良好に効果的です。
完全にツルツルにすることは医療機関でも難しいですが、薄くする程度ならエステでも十分なのです。
かなり薄くなれば、遠目から見られてもほとんど目立ちません。
至近距離から見せることは通常ないので、お金をかけずに処理したい方はサロンを選ぶとよいでしょう。

 

 

確実な脱毛効果を望むなら美容クリニック

より高い脱毛の効果を期待するならば、医療機関である美容外科がおすすめです。
使用する機械は医療用であり、素人は取り扱いができません。
医療資格を持った医師と看護師だけが扱えるのです。
毛根までレーザーが届くので出力が大きく、炎症を起こすリスクが高いので、医療従事者以外は取り扱いできないのです。
高出力レーザーは痛みも強くなりますが、麻酔で軽減させることができるので、サロンで処理する場合の痛みと大差ありません。
痛みが強くなりやすい部位は、ヒゲやデリケートなどの皮膚が敏感なところです。
また、回数が増えるにつれて肌が慣れてくるので、痛みは弱くなっていくことが多いです。
医療レーザーは肌トラブルのリスクも高いですが、治療対策が徹底しているので問題はありません。
肌の状態を見ながら出力の調整をしますし、万が一トラブルが生じても薬物治療が行えます。
肌トラブル発生時の安全性を考えるなら、医療機関で処理を受けるのがベストです。
大手サロンの中には医療機関と提携している店が多いですが、これはサロンでは治療を受けられないからです。
一時的なケアで肌トラブルの拡大を防ぐことはできますが、治療は医療機関以外では受けられません。

 

脱毛スタッフの技術力は医療機関の方が安定

サロンの場合は、正社員とアルバイトスタッフにより技術に差が出るため、サロンにより当たり外れがハッキリと出やすいです。
確実で安全な脱毛の効果を期待するならば、医療機関を選んだほうが得策でしょう。
1回あたりの料金はサロンの2倍程度になりますが、処理回数や期間、効果などを比較すると、コストパフォーマンスはむしろ医療機関のほうが高くなることも多いです。

脱毛の影響を考えてみる!

脱毛には色々な種類や方法がありますが、脱毛を考えた際に気になるのは様々なことに対する脱毛の影響ではないでしょうか。
特に、エステサロンや美容クリニック、美容皮膚科などで受ける光を照射する脱毛は、体や妊娠、薬の服用している場合など、どのようなことに影響するのか心配する人も少なくはないでしょう。

 

では、実際どんなことに脱毛の影響があるのか考えてみましょう。
エステサロンや美容クリニックで行われる施術は、メラニンに反応する光を照射して、脱毛効果を得る方法が主流です。

 

肌への影響

一番に考えられるのは光を照射することでの肌への影響です。
照射する光は、基本的にメラニンを含む毛に対してしか反応せず、肌に対するダメージは少ないとされています。
また、エステサロンのフラッシュ脱毛は、ニキビや赤みなどの肌トラブルの改善にも効果がある他、自己処理による方法に比べても負担をかけない方法であるとされています。
時々、脱毛の施術でまつ毛も一緒に抜けてしまったという人がいますが、光をまつ毛に照射しない限りは抜けることはないのですが、もし抜けているようであればそのサロンやクリニックのやり方が不適切な可能性がありますのでスタッフに相談するか、その店舗には通うのをやめるようにしたほうが良いでしょう。

 

妊娠に対する影響

女性が特に気になるのは赤ちゃんに対する脱毛の影響ではないでしょうか。
脱毛の光が当たることで、これからできる赤ちゃんに影響しないかと考えがちですが、基本的に問題ないとされています。
しかし、すでに妊娠している場合には、しばらく脱毛はお休みすることをおすすめします。
脱毛の際の光が、直接お腹の赤ちゃんに影響することはないですが、脱毛することで緊張や痛みにより、子宮が収縮して早産や流産になる危険性も考えられなくはないからです。

 

体調不慮による副作用の影響

風邪をひいていて病院などから処方された薬を服用している場合にも、脱毛をするのは避けたほうが良いとされています。
風邪をひいていたり薬を服用している場合は、体の反応も敏感になっているため、普段はどうってことない施術が刺激となり炎症やかぶれなどを起こしやすくなります
脱毛を受けるときには、体調が万全であることが前提であるため、普段と異なる場合には基本的にサロンやクリニック側も施術を行わない可能性もあります。

 

脱毛は多くのメリットがあり、影響することは少ないとされていますが、安心して脱毛をするには自分の普段に状態を把握してサロンやクリニックの指示に従うようにしましょう。