脱毛後にアルコール摂取は控えましょう!

エステサロンなどで施術を受けた時の注意点がありますが、覚えておきたいのが脱毛後にアルコールを摂取しない事です。
アルコールを摂取しない方が良い理由としては、血行が良くなってしまうと肌にとって良くない事があるからです。
アルコールを摂取すると血行が良くなるのは広く知られている事ですが、それによって脱毛箇所が熱を持ってしまう恐れがあります。
脱毛箇所は火傷のようになっていますので、その状態で血行が良くなり熱を持ってしまうと症状が酷くなってしまう事があるのです。
時には痛みを感じるようになったり、赤みが強くなる、かゆみが出るなどの症状が発生するケースもありますので、アルコールを控えるようにした方が安心と言えます。
また、アルコールだけでなく運動などにも気を付けた方が安心です。
同じく血行が良くなり肌トラブルの原因になる恐れがありますので、脱毛後は激しい運動はしないようにした方が良いでしょう。

他にも注意した方が良いであろうポイント


無水エタノールが含まれている化粧品
無水エタノールが含まれているような化粧品の利用には注意が必要です。
刺激になってしまう可能性がありますので、ボディローションなどを利用する方は気を付けた方が良いと言えます。

豆乳ローション
抑毛になるとして人気があるようですが、無水エタノールを配合している事がありますし、また、抑毛成分によって刺激になる事もあります。
しばらくは我慢した方が安全と言えますし、脱毛後の利用は控えた方が無難です。

脱色剤
脱色成分の多くは刺激が強く、皮膚に付着してしまうとピリピリとした痛みを発生させる事があります。
正常な肌でも刺激を感じる位の危険性がある成分ですので、脱毛後に肌に付着してしまった場合は肌トラブルの原因になるのは目に見えています。
もしかしたら皮膚科で治療を受ける羽目になってしまう事もありますので、利用しないように気を配るようにしましょう。

脱毛後はこういった事に気を付けるようにした方が余計なトラブルに見舞われずに済むと言えますが、基本的には肌に刺激になるような事はしない事が重要です。
脱毛をした後でも目に見えて肌に変化がない為、何をしても問題なさそうに感じるかもしれませんが、肌は確実に刺激に敏感になっているのです。
見た目は普通だからと油断してしまうと危険ですので、意識して肌に刺激を与えないように過ごされる事をおすすめします。

関連
脱毛で毛が薄くなる!